ゆゆうた最後のニコ生の理由は?14分間アンチコメで炎上し「民度低すぎ」Twitterで話題に

チャンネル登録者数が100万人を超える人気Youtuberのゆゆうたさんが6日、古巣のニコニコ動画で配信。ところがアンチコメントで大炎上し、わずか14分で配信が終了していたことが明らかになりました。

この終了と同時にゆゆうたは「ニコ生引退」を宣言、事実上「最後のニコ生」になった様。

どうやらニコニコ動画からYoutubeへの移転などが今回の大炎上の理由のようですが、あまりのアンチの荒らし様に「(ニコ生民の)民度が低すぎる」と話題にもなっているのです。

ゆゆうた最後のニコ生の理由は?

Twitterの情報によると、ゆゆうたさんの動画配信は6日に生配信。

当初は引退予定などなかったものの、コメントの荒れ様に「ニコ生引退」を決意した様です。

当時の配信動画は削除されており見ることができませんが、以下のTweetに収められており、同時に引退宣言をしたことも明らかになっています。

動画に合わせてコメントが横に流れるのが特徴のニコニコ動画ですが、今回はゆゆうたへのアンチコメントによるテロップで動画を見られなくする妨害行為が発生。

結果的にゆゆうたは突如「アカウント消します」と明言し、動画は14分間で終了。

ゆゆうたの配信を楽しみにしていた人からはアンチコメントに対する苦言が聞かれました。

アンチコメントで妨害された理由は「因果応報」とも

この一連の騒動に、ゆゆうたの経歴を知る人々からは「因果応報」という声が少なからず聞かれます。

因果応報とは、ここではその多くは、「ゆゆうたの動画配信内容が昔と変わったこと」「ニコ生からYoutuberに移転したこと」でファンの期待を裏切ったということを指摘するコメントが多数上がりました。

コメントでは「お金のためにYoutuberで面白くない動画をするようになったんだから因果応報」「有名Youtuberと仲良くなって自分の力を過信するようになった」「ファンのおかげで有名になれたのに、自分の力だと思っている」などと厳しい言葉が上がります。

14分間アンチコメで炎上に「民度低すぎ」

一方で、動画配信をできなくするまでにニコニコ動画のコメント欄を荒らしたニコ生民に対しても「民度が低すぎる

」という意見が上がっています。

これに対しては「ニコニコ捨ててyoutubeに移ったから古参がアンチになっただけだよ。」「ニコニコの民度が低いわけじゃなくてどの媒体でも(ゆゆうたと)同じようなことしたらアンチは生まれてたんじゃない?」といったツッコミが入っていました。

ネットの反応

関連記事

人気youtuberのゆゆうたさんが動画内で披露していた「一般男性脱糞シリーズ」の動画を削除。大きな話題になっています。 ゆゆうたさんはtwitter上で、動画削除についてツイート。 以前僕が歌っていた一般男性脱糞シリーズですが[…]

関連記事

5月10日、YouTuberの『ゆゆうた』さんが「人間は24時間連続でピアノを弾き続けられるのか」という企画を打ち出し、見事24時間連続で引き続けることに成功しました! 配信中には、スパチャ(スーパーチャット)もたくさん寄せられ、中に[…]