【リニューアル】ローソンのPB商品のデザイナーは誰?新パッケージのデザインが「かわいい」「わかりにくい」と賛否両論に

ローソンのプライベートブランド商品のデザインが話題になっています。

3月頃から登場し、旧パッケージから切り替わっていったこの新しいデザインのパッケージですが、ネットでは賛否両論となっています。

このような声もある一方「おしゃれでかわいい」「買いたくなる」と好意的な意見もあり、まさに賛否両論の状況となっているようです。

ローソンのPB商品のデザイナーは?

ローソンはこれまでも定期的にローソンセレクトのパッケージをリニューアルし、その時々の購買者のニーズに合わせてデザインを変化させてきたとしています。ローソンセレクト販売開始から約10年となった今春のデザインを手がけたのは、国内外から高く評価されているデザイナー、佐藤オオキさん率いるデザインオフィスnendo。新しいコンセプトは「やさしさ」。

出典:ねとらぼ

上記の記事にもあるように、今回プライベートブランド商品のデザインを手がけたのは、『nendo』というデザインオフィスとなっています。

「やさしさ」をコンセプトにデザインされたという新パッケージは、ナチュラルカラーで統一され、思わず手に取りたくなるおしゃれさも感じます。

一方で、手に取ってみないと一目で区別しにくいという意見もあり、その意見にも頷ける部分があります。


ローソンは、今回のデザインに対する賛否の声について「参考にしながら、お客様にとってもわかりやすく、かつお買い物が楽しくなるようなパッケージデザインを目指してまいります」とコメントしています。

ネットの反応