【2020最新】日本のディズニープラスの月額(料金)は?PS4でも見れる?ディズニーデラックスとの違いについても

アメリカで現地時間5月5日に行われたウォルト・ディズニー・カンパニーの収支報告会で、ディズニーの動画配信サービス『Disney+(ディズニープラス)』が日本でも6月からスタートすることが発表されました。

昨年の北米でのサービス開始から、日本でのサービスを待ち望むファンが多かった『ディズニープラス』。

4月には日本での展開は2020年後半になるという報道もありましたが、いきなり来月からというのはサプライズ感がありますね!

日本のディズニープラスの月額は?

気になる日本向けの料金についてですが、まだ公式での発表はありません。

ただ、海外では月額6.99ドル、年間払いだと69.99ドルとなっているため、おそらく800円前後になるのではないでしょうか。

Disney+はPS4でも見れる?

NetflixやAmazonプライムビデオなど、様々な動画配信サービスに対応しているプレイステーション4。

海外ではディズニープラスもPS4向けのアプリを配信しているため、おそらく日本でもPS4で見ることが出来るのではないかと考えられます。

ディズニープラスはAmazonのfire tvやクロームキャストなどでも見ることが出来ますが、日本で多く普及しているPS4で見ることが出来ればうれしいですよね。

ディズニーデラックスとの違いは?

現在、日本では、ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが提携して類似する動画配信サービス「ディズニーデラックス」を「ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはディズニーデラックスだけ」として提供しているが、これとは別のサービスという扱いになり、2つのサービスが並存していくのか統合されるのかが注目される。

出典:ITmedia NEWS

日本では2019年からサービスがはじまった動画配信サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」が存在しており、このサービスと統合されるのかどうかも話題となっています。

2つのサービスと違いは、日本以外でも見ることができるかどうか、プロフィールの作成可能数の違いなどがありますが、最も大きな違いはやはりオリジナル作品です。

昨年12月にはディズニープラスのオリジナル作品である「マンダロリアン」がディズニーデラックスにも配信されてましたが、それ以降はオリジナル作品は配信されていません。

ディズニープラスでは「マンダロリアン」はもちろん、すでに海外で公開されている多数のオリジナル作品も見ることが出来るため、料金がほぼ変わらないのであればディズニープラス一択となりそう。

また、ディズニープラスでは20世紀スタジオの「X-MEN」や「アバター」などの映画も見ることが出来ます。

果たしてこの2つのサービスは統合されるのか、また共存していくとすれば今後どうやって差別化していくのか気になるところです。

ネットの反応