ダレノガレ明美のデマを流したネットニュースの名前やURLや内容は?虚偽のニュースにより内容証明を出したことをインスタで発表。

タレントのダレノガレ明美さんが虚偽のネットニュースが流されたとして自身のインスタアカウントで、ネットニュース配信元に内容証明を出した事を明らかにした事が話題になっています。

 タレントのダレノガレ明美(29)が7日、虚偽のニュースが流されたため、ネットニュース配信元に所属事務所から内容証明を出したことを自身のSNSなどで明らかにした。引用:スポーツ報知

ダレノガレ明美のデマを流したネットニュースの名前やURLや内容は?

今回の事件について、ダレノガレ明美さんが明らかににしたインスタの投稿はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダレノガレ 明美(@darenogare.akemi)がシェアした投稿

コメント欄ではこのように話しています。

今回、虚偽のニュースがネットニュースに流れ、沢山の方に誤解をされてしまいショックを感じております。タレントとしての活動に支障が出てもおかしくない内容でしたので、所属事務所に相談し、ネットニュース配信元に対して、所属事務所が内容証明を出しました。1度掲載された記事は決して消すことはできません。記事削除してもネットには一生残るものです。

記事を書いている記者さんは、一文字一文字しっかり責任を持って書いてもらいたいと思ってます。
ダレノガレ 明美

ダレノガレさんの投稿に貼り付けられた画像の文章によると、今回デマを流したとされるネットニュースは、「AERAdot.」(アエラドット)

AREAdot.とは

朝日新聞出版のニュース・情報サイトです。週刊朝日やAERAに掲載された話題を読むことができます。引用:AREAdot.

主に、朝日新聞出版の

等に掲載された話題を掲載される媒体の様です。

現在、AREAdot.ではダレノガレさんのデマ情報を流したとされる記事は削除されており、ダレノガレさん側が記事の書かれた経緯の説明と訂正謝罪記事の掲載を求めている状態です。

虚偽のニュースの内容は?

ダレノガレさんが流されたとしているるデマのニュースの内容は、去年逮捕された沢尻エリカさんと並べて薬物使用疑惑を疑われているもの。

この記事にはダレノガレさんの名前は出ていないものの、昔に週刊誌に書かれた内容とほぼ同じだと言う事です。

ダレノガレさんは3月にもネットニュースや週刊誌が報道する自身の薬物疑惑についてツイートで反論していました。

ネットの反応