ボビーオロゴン逮捕の真相はDV?夫婦喧嘩?原因は夫婦喧嘩で暴力はなく奥さんを突き飛ばしただけ?

5月16日、タレントのボビー・オロゴンさんが妻の顔に暴行をした疑いで逮捕されました。

逮捕されたのはタレントのボビー・オロゴン、本名・近田ボビー容疑者(54)で、警察によりますと、16日昼ごろ、さいたま市浦和区の自宅敷地内で、46歳の妻の顔をたたいたとして暴行の疑いが持たれています。

妻からの通報を受けて警察官が自宅にかけつけ、その場で逮捕したということです。 引用元:NHK

ボビー・オロゴンさんが、暴力をふるった原因や逮捕後のコメントについてもまとめています。

ボビーオロゴン逮捕の真相はDV?夫婦喧嘩?

報道によると、ボビー・オロゴンさんが奥さん宛の手紙を勝手に開けて見たことで口論になったのだそう。

警察によりますと、妻は「1階の部屋にいた夫に『なんで私宛ての手紙を勝手に開けて見たのか』などと話しかけたら口論になり、爪を立ててたたかれた」などと話しているということです。

警察官が現場で確認したところ、妻のほおは赤くなり、爪のあとがありましたが、けがはないということです。 引用元:NHK

ボビー・オロゴンさんは容疑を否定

ボビー・オロゴンさんは、「妻とトラブルにはなったが、突き放しただけで暴力は振るっていない」と話し、容疑を否定しています。

調べに対し「妻とトラブルにはなったが、突き放しただけで暴力は振るっていない」などと容疑を否認しているということです。 引用元:NHK

奥さんのほおは赤くなり、爪のあとがあったそうですが、ボビー・オロゴンさんは暴力を振るっていないと話し、意見は食い違っているようです。

現在は、浦和署が経緯を調べているとのことです。

ボビー・オロゴンさんは過去にも暴行騒動

ボビー・オロゴンさんは、2006年1月に都内の当時の所属事務所で大暴れしたと報じられています。

オロゴン容疑者は過去にも暴行騒動を起こしていた。06年1月、都内の当時の所属事務所で大暴れし、警視庁の事情聴取を受けた。何らかのトラブルが原因とみられ、同事務所社長や、鈴木宗男氏の元秘書ジョン・ムウェテ・ムルアカ氏らに暴行を加えたとされ、翌月、暴行容疑で書類送検された。オロゴン容疑者は一時、芸能活動を謹慎した。 引用元:日刊スポーツ

暴行は否定、逆に殴られた?

原宿署によれば、タレントのジョン・ムウェテ・ムルアカ氏と同事務所社長の打合せ中に、事務所に居合わせたボビーがムルアカ氏との面会を希望したが、二人に断わられたため腹を立てて暴れたという。しかし、ボビー自身は暴行に関しては否定。逆にムルアカ氏に殴られたと、口の傷をアピールしてみせた。 引用元:livedoor news

関連記事

5月16日、タレントのボビー・オロゴンさんが妻の顔に暴行をした疑いで逮捕されました。 埼玉県警は16日、妻の顔をたたいたとして、タレントのボビー・オロゴン(本名・近田(こんだ)ボビー)容疑者(54)を暴行の容疑で現行犯逮捕し、発表した。「[…]

ネットの反応は?