鬼滅の刃の作者(吾峠呼世晴)は引退する?連載終了の本当の理由は?

2016年2月から『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された【鬼滅の刃】が2020年5月18日号で連載を終了するとネット上で話題となっています。

アニメ放送(2019年4月〜)から開始され、累計350万部ほどだった売り上げが2020年のはには4000万部を記録、5月には6000万部を突破という人気っぷりです。

このような空前の鬼滅の刃ブームの中での連載終了ですが、

鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴は引退してしまうのでしょうか?

連載終了の本当の理由など気になる点についてまとめていきたいと思います。

鬼滅の刃の作者(吾峠呼世晴)は引退する?

人気絶頂の時期に【鬼滅の刃】の連載を終了するという事で引退も囁かれています。

作者は彗星のごとく現れた吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)という謎に包まれた新人作家です。

「ジャンプではすでにボスの鬼舞辻無惨との戦いも終わっています。ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています」(別のジャンプ関係者)

出典元:週刊文春

引退するというはっきりした発表は、現在のところありません。

  • 名前:吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)
  • 出身:福岡県
  • 生年月日:1989年5月5日
  • 職業:漫画家(2014年~)
  • 好きな漫画:「ジョジョの奇妙な冒険」「クレヨンしんちゃん」他多数。何でも好き。
  • 連載作品:鬼滅の刃(週刊少年ジャンプ)
  • あだ名:ワニ先生。「眼鏡をかけたワニ」を自画像としていることからファンの間ではワニ先生と呼ばれ親しまれている。

あくまでも【鬼滅の刃の連載終了】ということです。

鬼滅の刃の連載終了の本当の理由は?

連載終了の理由としては、明確に発言はされていません。

今まではワニ先生の愛称で親しまれ、性別も明かされていなかった吾峠呼世晴先生。

性別が女性ということが明かされたことで【家庭の事情】でこれ以上連載を継続するのは難しいのでは?という理由が挙げられています。

①妊娠、出産、育児などの家庭の事情

プライベートに関しては、ほとんどオープンにされていません。

ただ年齢的に30代ということでも、妊娠、出産、育児などのライフイベントなどのライフイベントが予測されることから、

家庭に集中するという意味でキリの良いところで連載の終了に至ったのでは?という理由が考えられます。

➁介護などの家庭の事情

子どもなどの事情でない以外の家庭の事情となれば、親や家族の介護の為ということです。

銀の匙で有名な人気女性マンガ家の荒川弘先生がご家族の介護の理由で休載していたことや、

再開してすぐに急展開に連載を終了してしまったという部分が重ね合わさり吾峠呼世晴先生も同じような理由が囁かれたのではないでしょか?

③実家が裕福な為

実家かなりいいところだから漫画家続けるの許さないらしい。

隠れてやってて売れたから認めてくれるかと思ったら一族大激怒で連載終了と共に実家に強制的に連れていかれるらしいということもネットで囁かれています。

④プレッシャーのため?

プレッシャーや人気が出過ぎて書けなくなってしまったのでは?

というような心配する声もありました。

人気漫画で、様々な今後の展開を予想してい読者も多い中での突然の連載終了に【何故?】という残念な声が多数です。

『最終回』であって『完結』とはなっていないので、もしかするとまた『続編』もあり得たりするのでしょうか?

連載は終了しましたが、秋には劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編が公開されるのでまだまだ人気は続きそうですね。

吾峠呼世晴(鬼滅の刃の作者)のツイッターアカウントは?偽アカウト騒動でジャンプ編集部が注意喚起!

ネットの反応は?